トップ > CB400F パーツ > CB400Fのエンジンパーツ、コンプリートエンジンが存在する!

CB400Fのエンジンパーツ、コンプリートエンジンが存在する!

30年以上も人々を魅了し続ける、HONDAの名車「CB400F(ヨンフォア)」。
CB400F(ヨンフォア)を手に入れたら、もちろん見た目も大事ですが、コンディションも常にベストを保ってほしいものです。
そこで、ボディーのパーツやサスペンションパーツなどいくつかあるパーツの中から、エンジンパーツのコンプリートエンジンについて紹介します。

まず、コンプリートエンジンとは・・・
ショップが思い入れのある車種等のエンジンを、ボアアップ、ハイカム加工、面研、点火時期の変更などによって、パワーを上げたエンジンです。
ショップによって好みも異なる為、仕様などが統一されておらず、パーツの中でもオリジナリティがでるのも特徴の一つです。
例外もありますが、オーバーホールも兼ねて行うのが一般的です。
ちなみに日本ではCB400F(ヨンフォア)のエンジンコンプリートは未設定ですがアメリカやイギリスではCB400F(ヨンフォア)のエンジンコンプリートも存在していて、価格は当時昭和59年の価格で1100ドル程度だったそうです。
 しかし、昭和61年に輸入を試みたそうですが、すでに在庫無し!とても希少価値の高いパーツですね!

この記事のカテゴリーは「CB400F パーツ」です。
CB400F、発売当時中型二輪で唯一「並列4気筒」搭載のオートバイでした。他にもHONDA初の集合マフラーや後退したステップの採用で「カフェレーサースタイル」という日本では新しいスタイルも話題になりました。
関連記事

CB400Fのエンジンパーツ、コンプリートエンジンが存在する!

30年以上も人々を魅了し続ける、HONDAの名車「CB400F(ヨンフォア)」...

パーツによって変わるCB400Fのこだわり

CB400Fのベストコンディションを保つためには様々なパーツが必要です!また一つ...

CB400Fはパーツをも作らせる存在

CB400F、発売当時中型二輪で唯一「並列4気筒」搭載のオートバイでした。他にも...

ホンダCB400Fと流用・社外パーツの組み合わせで無限の可能性

ホンダCB400F、発売当時中型二輪で唯一「並列4気筒」搭載のオートバイでした。...


更新履歴

この記事のカテゴリーは「CB400F ホンダ」です。

この記事のカテゴリーは「CB400F ヨシムラ」です。

この記事のカテゴリーは「CB400F アゲイン」です。

この記事のカテゴリーは「CB400F パーツ」です。

カテゴリー
サイト内検索
Google



RSS登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

エキサイトリーダーに登録

ivedoorリーダーに登録

はてなRSSに追加

3歩先行くMovableTypeテンプレート

サイト情報
おすすめサイト

リンク