トップ > CB400F タンク > CB400Fでカフェレーサー!決め手はシートとタンク

CB400Fでカフェレーサー!決め手はシートとタンク

CB400Fに乗っているライダーの中でバイクに特別な思い入れがない人っているのでしょうか。

 30年前に発売されたCB400Fは中型4気筒としては国内唯一のバイクでした。
 そのタンクの形状や上品なスタイルは、日本にまだなじみのなかった『カフェレーサースタイル』の火付け役の一端を担うほど革新的なものでした。

 そんなCB400Fも今は生産中止となり旧車となっています。メンテナンスも手間とお金がかかります。そんなバイクをただの下駄代わりに使う人はほとんどいないでしょう。
 それだけに雑誌に載るようなCB400Fはもちろんのこと、街を走るだけのCB400Fも、それぞれのこだわりが色濃くにじみ出るものです。

 その中でも冒頭に出てきたカフェレーサースタイルもその主流の一つです。
 テールは短く、タンクを長めに取るだけでだいぶ変わります。通常は二人まで座れるシートを一人用まで短くし、その余った長さをそのままタンクに足してしまうという極端なカスタムバイクもあります。
 CB400Fのタンクのカラーもレッド、ブルー、イエローの原色よりもモスグリーン、シルバー、黒といった英国を感じさせる落ち着いた色の方がしっくりきますね。

この記事のカテゴリーは「CB400F タンク」です。
関連記事

タンクはCB400Fのおでこ?

CB400F、中型二輪免許で乗れる唯一の4気筒オートバイとして一躍脚光を浴びまし...

タンク改造でCB400Fカフェレーサースタイル

CB400F、発売当時中型二輪で唯一乗れる「並列4気筒」のオートバイでした。 他...

缶コーヒー景品のCB400Fはタンクとサイドカバーに注目?

CB400FといえばHONDA初の集合マフラーと後退したステップを採用し、国産な...

CB400Fでカフェレーサー!決め手はシートとタンク

CB400Fに乗っているライダーの中でバイクに特別な思い入れがない人っているので...


更新履歴

この記事のカテゴリーは「CB400F ホンダ」です。

この記事のカテゴリーは「CB400F ヨシムラ」です。

この記事のカテゴリーは「CB400F アゲイン」です。

この記事のカテゴリーは「CB400F パーツ」です。

カテゴリー
サイト内検索
Google



RSS登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

エキサイトリーダーに登録

ivedoorリーダーに登録

はてなRSSに追加

3歩先行くMovableTypeテンプレート

サイト情報
おすすめサイト

リンク