トップ > CB400F ドラム > CB400Fもドラムブレーキのメンテナンスは気をつけて!

CB400Fもドラムブレーキのメンテナンスは気をつけて!

CB400Fの足回りは、フロントがディスクブレーキ、リアはドラムブレーキとなっていましたね。

ドラムブレーキは、ディスクブレーキとは違い、油圧による力を倍増させる装置を使わなくても、構造上で自己倍力作用を持っているので、ディスクブレーキにも引けを取らない制動力を持っています。
このドラムブレーキの構造はすごいもので、リーディングシューというものですが、リーディングシューは走行するドラムに接触すると、自らドラムに食い込む方向に力が働き、実際にブレーキワイヤーで押しつける力以上の仕事(制動力)を発揮してくれるんです!
ただ、デメリットもありました。

CB400Fに限らず。ほとんどのドラムブレーキは使用していると、そのブレーキシューが削れた粉じんがドラム内で塊となって、内部の動きを悪くしてしまうことが多くありました。ですから、メンテナンスをしていないバイクなどは、ブレーキが戻らない状態になってしまったりすることもしばしばあります。
さらにドラム内に水が入ってしまったりすると効きが安定しなくなってしまうのです。

ですからCB400Fのように、バイクのブレーキとしては、フロントはディスクブレーキ、リアにはドラムブレーキという設定が各メーカーでも多くさせるようになりましたね。

この記事のカテゴリーは「CB400F ドラム」です。
CB400Fは、発売された当時にはあまり普及していなかったディスクブレーキをフロントに装備し発売されました。
関連記事

CB400Fはシフトドラムの構造が古い!

CB400Fは現在からすると30年も前のバイクですから、やはりの現行車のように快...

CB400Fのドラムブレーキは掃除をマメに

CB400Fは1973年にデビューして、バックオーダーを抱えるほどの大人気車なわ...

CB400Fもドラムブレーキのメンテナンスは気をつけて!

CB400Fの足回りは、フロントがディスクブレーキ、リアはドラムブレーキとなって...

CB400Fのドラムブレーキをディスクにできる

CB400Fは、発売された当時にはあまり普及していなかったディスクブレーキをフロ...


更新履歴

この記事のカテゴリーは「CB400F ホンダ」です。

この記事のカテゴリーは「CB400F ヨシムラ」です。

この記事のカテゴリーは「CB400F アゲイン」です。

この記事のカテゴリーは「CB400F パーツ」です。

カテゴリー
サイト内検索
Google



RSS登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

エキサイトリーダーに登録

ivedoorリーダーに登録

はてなRSSに追加

3歩先行くMovableTypeテンプレート

サイト情報
おすすめサイト

リンク