トップ > CB400F ヨンフォア > CB400F(ヨンフォア)の足回り

CB400F(ヨンフォア)の足回り

足回りとは、バイクのタイヤ、ホイールやブレーキ、サスペンションなどの地面に近いパーツ部位の総称をいいます。

やはりこの足回りは、事故やトラブルに繋がる原因と言っても過言ではありません。
特に、CB400Fヨンフォア)のよう絶版の旧車を中古で購入したり、はたまた長い間所有していると、金属部品のくすみやサビに悩まされる事が多いのです。
フレームなどは、塗装をすれば済む箇所なら良いのですが、CB400F(ヨンフォア)のレストアなどで困るのが、タイヤ、スポークやホイールなんです。
タイヤなどは何もせず使用し続けると走行中にふら付いたりもしますし、白線などの上でハンドルを取られやすくなったら要注意です!
その他の足回りのサビは最初に目が行きやすい場所なので、特にピカピカにしていたい場所なのですが、1回食い込んだ錆びはなかなか取れにくく、取れてもあとが残ったりします。
CB400F(ヨンフォア)などの旧車はココだけは交換してでも綺麗にしたい所です。
こう言ったCB400F(ヨンフォア)の足回りのパーツは最近では、ネットオークションや、バイク用品通販などでも探せますので、簡単に手にいれることもできます。
ついでにCB400F(ヨンフォア)をカスタムペイントやメッキ加工したりしてカスタムしてみるのも楽しいかもしれません。

この記事のカテゴリーは「CB400F ヨンフォア」です。
CB400F(ヨンフォア)をレストアするとき、パーツを純正にこだわってる人も多いですが、CB400F(ヨンフォア)のように年数がたっていると、テールランプやウインカーレンズなど目立った傷や皹はなくても表面がざらつき、艶がなくなっている場合があります。
関連記事

CB400F(ヨンフォア)のお手入れ方法

お気に入りのCB400F(ヨンフォア)をレストアするとき、パーツを純正にこだわっ...

CB400F(ヨンフォア)の歴史

CB400F(ドリームシービー400フォア)は1974年12月3日に本田技研工業...

CB400F(ヨンフォア)の魅力

発売当初の408ccの排気量を持つCB400F(ヨンフォア)、発売翌年に免許法改...

漫画の世界のCB400F(ヨンフォア)

もはやホンダ乗りの定番の憧れと言えば、伝説の名車CB400F(ヨンフォア)。40...


更新履歴

この記事のカテゴリーは「CB400F ホンダ」です。

この記事のカテゴリーは「CB400F ヨシムラ」です。

この記事のカテゴリーは「CB400F アゲイン」です。

この記事のカテゴリーは「CB400F パーツ」です。

カテゴリー
サイト内検索
Google



RSS登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

エキサイトリーダーに登録

ivedoorリーダーに登録

はてなRSSに追加

3歩先行くMovableTypeテンプレート

サイト情報
おすすめサイト

リンク